女性用育毛剤

s-リリィジュ3本女性も薄毛になるの?って思ってる人はまだまだ幸せだなぁと思います。

かくいう私も若いころは女性は薄毛にならない、いやなるにしても自分はならないって思っていたんですよね・・・

でもでも!!

ある程度の年齢になると薄毛にならないまでも髪の質というのは変わってきます。

コシがなくなったり、パサついたり、時にはクセが強くなってうねり毛が出てきて思うようにセットできないことが起きてくるんです。

え~~!?どうしちゃったんだろう、私、って思いますよぉ。

でも、これってどうしようもないところがあって、改善するのはなかなか難しいんですね。髪型を工夫したりしてなんとかごまかしていますが、以前のように好きなヘアスタイルを楽しむことができなくなってしまいました。

今、女性の薄毛が増えているということで育毛剤なども注目されていますが、女性の髪の悩みは薄毛だけじゃないんです。。

逆に言えば、薄毛じゃないからなやみがないってことではないんですね~。

パサつき、細くなった毛、クセ、こういうことも大きな悩みになるのです。

そのうえ髪が少なくなってきたらもう最悪ですよね・・・ でもこれって誰にでも起こることなんです。何事もそうですが予防が大事なんですね。

薄毛になる理由って色々あると思うし、これ!というものがないということもあります。いくら予防しても防ぎきれないこともありますが、それでも若いころから気をつけていけばある程度は予防できると思っています。

大事な事は、いいシャンプーを使う、カラーリングや白髪染めは髪の傷まないものにする、ということですね。

美容院で行う白髪染めは良く染まるけど髪をものすごく傷めているそうですよ。私も30代のころは知らずに美容院で染めていましたが、美容院の染料というのは劇薬に等しいものなんだそうです。

体質によってはショック状態を引き起こし、中には亡くなってしまった人もいるんだそうです。こういう事件についてはなかなか表に出てきませんね。皆知らないで平気で染めていると思いますが、インターネットで調べれば情報はいくらでも出てきます。

私も添加物や体に悪いものを調べていてシャンプーや染料の怖さを知り、それ以来美容院で染めるのはやめましたよ。

添加物の多いヘアケア製品や白髪染めを続けていけばそれは髪が抜けても当たり前といえるかもしれませんね。

白髪が増えたり抜けがが起きるだけじゃなく、頭皮から浸透した染料の成分は血管に乗って体の中を駆け巡るんだそうです。そして内臓に蓄積して病気を引き起こす引き金にもなるんだそうですよ。

頭皮というのは吸収するスピードがすごく速く、浸透率もとても高いそうなのです。したがって悪いものを頭皮につけた場合ガンガン浸透してしまうということなんですね・・・

使いやすいからと言ってシャンプーを選ぶことがどんなに危険なことかわかりますね。

化粧品やシャンプーの成分てたくさんあってわかりにくいですね。成分の名前を見ても何がなんだかわからないことが多いです。それに同じ成分でも違う名称で記載されていることも多いので余計訳が分からなくなります。

だから有名な(悪い意味で)成分というのをいくつか覚えておいて、シャンプーを買うときの目安にするとかした方がいいでしょうね。私は信頼できるところからヘアケア製品を買うことにしているのでその点は安心かなと思っています。

基本的にドラッグストアで売っている安いシャンプーは使わないほうがいいと思って間違いないでしょうね。大手の製品だからといって安心というわけでは全然なく、むしろアブナイものが多いような気がしています。

名もない会社だけどほんとにいい製品を作っているところもありますので、調べてみるといいと思いますよ。化粧品やヘアケアについての専門サイトなどを見ていると勉強にもなるし知識が増えて面白いものです。

ヘアケア製品に気をつけることは基本ですがそれだけでも薄毛の予防になると思っています。できれば子供のうちからいいシャンプーを使うといいですね。すべて蓄積されてその影響が出るのは数年後、数十年後ということもあるのです。

たとえばがん細胞などは毎日発生していますが多くは消えて行っているとのことです。残ったものもガンと認識されるまでには数年から数十年経ってからということですね。つまり毎日の蓄積がとても大きなものになるということです。

薄毛で済んでいればまだいいような気もしますが(よくない?)、重大な病気になったら命にかかわることなのでほんとに気をつけないといけなぁと思います。

自分の身は自分で守る、ということですね。

 

話がずれていきました・・・

女性の薄毛についてですが、ヘアケア製品以外にも気をつけることが沢山あります。

髪の毛というのはストレスにとても弱いものだそうですね。大きなショックを受けると一晩で髪が抜けてしまったり白髪になることもあるそうです。

ストレスを受けない生活をするというのはなかなか難しいことだと思います。特に働いていたりお子さんが小さかったりすると忙しくてストレスとは無縁ではいられないと思います。

そんな時にはアロマがおすすめだと思いますよ^^女性はアロマが好きな人も多いし、手軽にできるリラックス方法でとても優れていると思います。

IMG_5165アロマって海外では医療に使われていたりするんですね。日本ではまだ遅れている感じがしますが、痛みやかゆみなど不快な症状を緩和したり、精神のリラックス効果も本当にあるのです。

そういえば、病院の緩和ケアにもアロマが取り入れられるようになりましたね。また、認知症の予防にもアロマが効果的ということです。

ただ、ピュアなアロマオイルでないと効果はないそうなのでその点は注意が必要です。

アロマオイルでも本物は小さな瓶で何万もするものもあります。精油の種類によってお値段もかなり違ってくるんですね。

多少お値段が高いかなと思うことはありますが、体の健康には変えられないので私も本物を使うようにしています。安いものは石油から作られているので効果がないどころか悪い影響を及ぼすこともあるのです。

アロマは嗅ぐだけでいいのでお手軽ですよね~。本物のアロマは飲むこともできるし、もちろん体に直接塗ることができます。お風呂に入れてもOKなので、自分のライフスタイルによってあう使い方を選ぶといいと思います。

精神的にリラックスすると髪にいいことは間違いないと思います^^ もちろんアロマだけでいいというわけじゃなく、睡眠をたっぷりとることや添加物のない食生活を心がけるなども必要になってきますね。

心と体を大事に、そしてリラックスさせることが何より大事なんだなぁと思います。

そのうえでいい育毛剤を使うと毛根も活性化していい髪の毛が生えてくることが期待できると思います。私も自分の生活を顧みて治せるところは治して、髪のためにいい生活を心がけることにしました。

育毛は一日にしてならずだと思います。ある程度の年月をかけて薄くなってきたわけですから、髪がふさふさになるには同じくらいの月日が必要かもしれないと思います。

なので、半年とか一年、または2年3年というスパンで考えて育毛できればいいと思っています。年を取ってからでも髪が増えて健康になってきたという例もあるので、年だからという理由で諦める必要はないと思うんですね。

これまでは石油由来のシャンプーが人気でしたが、この頃はほんとに体や髪にいいシャンプーも増えてきているのでこれからが楽しみです。

育毛剤も今まっでになかった成分が使われるようになったりしていますね。特に最近は女性用の育毛剤市場が拡大しているということなので、女性向けの効果の高い成分が開発されればいいなと思っています。

育毛剤は男性のものおというのはすでに昔のことですね。今は女性専用の育毛剤もどんどん出てきています。おしゃれなものも多くて若い女性でも買うのに抵抗がないものもありますね。

香りもほぼ無臭だったり、女性らしい柔らかい香りがするものもあります。つけていても人に気づかれる心配もないし違和感がないのがうれしいところだと思います。