薄毛や抜け毛がハッキリ多くなってきたら、生活に関してもも見直すべきなんですね。
好きなものを食べ、好きなように生活していた私も食生活を見直しました。

まず、ファストフードやコンビニフードは油も悪いし、添加物が多く、お砂糖もたっぷり入っているのでやめることにしました^^
と言っても、完璧にやめたわけじゃないけど、以前に比べたらほんとに食べなくなりましたね。

トランス脂肪酸は海外では取り締まりがあるそうですが、日本ではフリーの状態。
サラダオイルなどはやめた方がいいそうです。
あとはマーガリンね。これもトランス脂肪酸の塊で、そもそも食べ物ではないという話もあります。

アリもよらないということで、これはオソロシイなと思います。

体が酸化してしまうといろいろな所に悪い影響が出てきます。
髪の毛にも影響があると思って間違いないですよね。

特に髪の毛は体の末端にあるから、栄養が届きにくいところ。
体調に変化があるとまず髪の毛に現れても不思議じゃないですね。

食べ物が体を作ると言いますから、食べ物が髪の毛を作ると言っても良さそうです。

髪や頭皮にもいいのは和食かなと思います。
油もあまり使っていないものなどや魚や野菜、海藻などをどんどん食べたいと思ってますよ。
特にいいのがイソフラボンなので、豆腐や豆乳などを毎日食べたいです。

牛乳を使うところを豆乳にするとか、ちょっと工夫すると栄養価の高い食事ができますね^^
豆乳は匂いがあまり好きじゃなかったんですが、シチューにしたりスムージーにすると匂いも気にならなくなります。
そのまま飲むのが苦手、という人には料理やジュースに使うのがお勧めですよ。

豆乳ももちろん無添加のものがお勧めです。

最近は豆乳と玄米を使った、豆乳ぐるぐるヨーグルトなんていうのも人気ですね。
牛乳を使わないし添加物も何もない。なにより安くできるのがいいところです。
ただ、味は思いっきり豆乳なので私はあまり好きになれなかった( ノД`)シクシク…
トッピングにジャムとか乗せれば何とか食べられるんですけどね~。

それならスムージーにした方が美味しいです。
ただ、玄米の栄養も摂れるので、確かに豆乳ぐるぐるヨーグルトはおすすめです。
発酵食品は体の酸化を防止するので、いいことは間違いないですから。

他にも食べ物で気をつけられることはたくさんあるんですね。
料理本や発酵食品の本を読んで、体にいいものをもっと取り入れたいと思っていますよ。

沖縄のくちゃは粒子が細かいので毛穴の汚れをスッキリ取ることができます。