髪の毛って大事だなぁと思います。
年齢とともに髪質が変わってきてパサつきが気になってくると、
艶やかな髪に憧れを抱きます。

髪の毛も老化するんだなぁと思いました。
まっすぐでハリがあって輝く髪って、年を取るとなかなか難しくなってきます。

無理やりツヤを出そうと思うと、化学合成されたものを使わなきゃいけなくて
それは本末転倒です。

一見艶やかに見えてもそれは一時的にごまかしているだけなんですよね。
その裏で髪はドンドン傷んでいくのです。

それだけじゃなくて、化学物質が頭皮を通して体の中に入り込み
内臓まで傷めてしまうそうです・・・

頭皮というのは腕などに比べて吸収力がとても高いのです。
なので、少しだからと言って安心できないんですねー。

特にシャンプーは毎日、人によっては一日2回もする人がいますよね。
毒の成分が少しずつ蓄積されていくととんでもないことになるそうです。

妊婦さんの羊水からシャンプーの香りがするという事が言われていますが、
これは恐ろしいことですね。

シャンプーの成分が羊水にまで入り込むと胎児に悪影響を及ぼすことは明らかです。

なので、妊娠中の人は特に気をつけないといけないそうですよ。

艶やかな髪を手に入れたかったら、髪と頭皮にいい成分を使うことが必至ですね。
一時的に髪がパサついたように見えても、髪が元から元気になるための変化だそうです。
お勧めは石けんシャンプーとか無添加シャンプーですね。

こういったものは最初はきしみがあってとても使いにくいのですが、
使い続けていくと徐々に髪が元気になるそうなのです。

半年とか1年使うと髪に変化が表れてきて、添加物の入った香りのいいシャンプーは
使えなくなるということなんですね。

そこまでいくのがちょっと大変というか我慢が必要ですね。
でも、そうなってしまえば年をとっても太い髪が生えてくるし、白髪も少なくなるそうです。

一生自分の髪でいたいなら一時的な我慢は必要だと思いました。

http://www.generator2009.com/